今朝は松末と志波へ  10/5

九州北部豪雨から今日で3ヶ月、封印していたコースへ行ってみました。
まず山田に行こうと思い、恵蘇宿に向かっていたのですが、凡ミスでフロントチェーンをバイパス信号で落としてしまい、手が真っ黒になり一度戻って手を洗いました。仕切り直しは何故か杷木方面へ。
画像

筑後川の水はきれいになりましたが、川が浅くなっていますね386号に出ると昔のように宝珠山へ向かっているかのようまだ泥が残った光陽高校を横目にマルショクから左折しました。
画像

まず目に入ってきたのが豆腐屋さんの向かえ側、川が泥で覆われて何処を流れて良いのか・・・わからない川になっていました。上っていくと・・・
画像

通行止めになっていて・・・テレビで見たのと同じ風景が広がっていました。黙とう。
画像

テレビで見た時より泥は少なくなっていますが・・・
画像

まだまだ時間がかかりそうです。ゆっくりと下って旧道を行きます。久喜宮小学校にはグラウンドにプレハブの校舎ができていて、松末小学校の札が下がっていました。原鶴先から右折し志波へ向かいます。柿畑を抜けると
景色が変わってきて
画像

道目木の分岐ですが・・・全く変わってしまっていました。合掌友達のうちが近くだったので少し上ってみたけど
画像

ギリギリ家はありますが・・・少し泥が入ったんじゃないでしょうか怖かったでしょうね~。これより上には行けずに(気持ち的に)下って行きます。途中右折して
画像

小学校の裏もこんな状態でした。386号に下ると
画像

まだ道の脇には高く泥が積み上がっていました。本当は山田も行くつもりでしたが、気持ちが乗らずに恵蘇宿橋を渡り、ゆっくり帰りました。まだまだ、復興には時間がかかりそうです。
がんばろう朝倉、がんばろう日田、がんばろう東峰村

走行距離  27.7㎞
走行時間  1時間15分

この記事へのコメント

マツ
2017年10月05日 17:39
被災地当初の姿はどこもここも目を背けるほど酷いものでした、ただただ自然の猛威を思い知るばかり。被災した方の声を聴くと本当に一瞬の出来事だったようです。なんとか早く立ち直ってくれることを望むばかり、そして二次災害にはくれぐれも遭遇されぬよう願っております
マツ
2017年10月06日 20:45
追伸でし、杷木のマルショクではなく”マルキョウ”が正しかとよー!
ばさら
2017年10月06日 20:48
マツさん
毎度ありがとうございます。
失礼しました、久しぶりだったので間違えました~~(^_^;)

この記事へのトラックバック