テーマ:ST-7400

ST-7400 オーバーホール 左側

左側のオーバーホールに入ります。動きはオイルダンパーが入ったようにじわっとレバーが戻る状況です。 バラしに入ると これでもかと言うぐらいにグリースが多いです。 しかも外だけではなく中までびっしりグリース漬け。りターンレバー付け根(赤丸)のグリースは色が変わっています?グリースを拭き上げるとイマイチ入りが浅いような? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400 オーバーホール

今回は札幌の方から、シマノST-7400のオーバーホールの依頼が来ました。久しぶりですが、症状を聞いて大丈夫そうなので送ってもらいました。 大きな傷もなく、きれいな状態です。大事に扱われたのが解りますね。 動きは、やっぱり渋いですね。グリースの劣化でグリースがストッパーになっていますね。右側からバラしていきました。 年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400のオーバーホール その2

昨日から5-56漬けにしていた左レバーのイモネジですが、力でねじ伏せようとしたら お気に入りのSIGNETの2㎜アーレンキが負けてしまいましたイモネジの山が壊れずすんだので良しとしましょう。今度はドライヤーでイモネジ部分を熱しながらじわじわと攻めていきました。もちろんブラケットカバーは外してですよ。溶けちゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400のオーバーホール その1

今度は大阪府八尾市の方からST-7400のオーバーホール依頼がきました。 まずは作動確認をしてみますが、かなり渋い動きですね。隙間から見えているグリースも堅そうです。左側から始めようとしましたが、レバー軸を固定しているイモネジがびくともしません。5-56を入れて放置しました。気を取り直して右レバーの分解に入りました。 何故だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京からST-7400 オーバーホール依頼 その2

左側の分解に入ります。こちらは手が加えられていないと思っていたのですが、 画像では見難いのですが、プラスのネジで止めてあるプレートが浮き上がっています。ここがちゃんと組み上がらない時は、私は必ず始めから組み直す目安になる場所ですこちらも一度バラしてあるなって直感しました。 左上の銅色のスペーサーも今回…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東京からST-7400 オーバーホール依頼 その1

東京の I 様からST-7400を途中までバラしたけどって言うメールをもらい、パーツが無くならないように送ってくださいってメールしていたのですが、何処までバラしてあるのか不安な状況でした。 届いた状態を見て一安心。全てバラした状態で左右同じケースに入った状態で届くものだと勝手に想像していました バラしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400組み込み完了のメール

堺市N様からうれしいメールを頂きましたのでアップさせていただきます。(許可も頂きました) STIレバー、本日届きました 早速作業を行いましたので、報告がてら写真をお送りいたします 20年前の廉価版コルナゴ(C94やったかな??)ですので、ボロボロ錆び錆びですが 今回のSTIレバーオーバホールを機にまだまだ乗って行こうと決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400 オーバーホール 左側

右側が完成して、ちょうどお客様が来店されちょっとおしゃべり、左側もバラしたら・・・時間的にどうかなとも思いましたが、明日はシマノテクニカルセミナーで店を空けますので作業できないので夜なべ覚悟でバラし始めました。 こちらのグリースも汚れていますね。でも必要な部分に油っ気がありません。 固まっていますね。 心臓部分です。この辺…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ST-7400 オーバーホール 右側

堺市 N様のST-7400ですが、調子の悪いと言われてあった右側からバラしていきます。 リターンレバー付近も真っ黒になっていますね。 グリースも固まっています。 組み立て順番が解らなくならないように、バラした順番に並べていきます。 心臓部分です。やっぱりグリースが堅くなっていますね。針に刺さっているスプリング、中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ST-7400 オーバーホール

大阪府堺市、Nさまご依頼のST-7400が届きました。 右側の戻りが遅いと言う事でチェックしてみると、確かに渋いですね。これはオーバーホールすればシャキシャキになりますね。 左側はしっかり動いています。 しかしシマノのお膝元から依頼があるって、ちょっと変な感じですよね。と言う事で右側からバラしていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400 オーバーホール後

先日、千葉のKさんからうれしいメールが届きました。ブログにアップの許可も頂きましたのでアップさせていただきます。 自転車のシカショ様 DURA-ACEのオーバーホールありがとうございました! 本日、ようやくバーテープまで巻くことが出来ました。 ワイヤー調整が手こずり、昨日ギブアップして自転車屋に持ち込みカチッと変速するように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400 右側

左が組み上がりましたので一気に右側も分解を始めました。 一度オーバーホールされたのか、純正のグリースではありませんね。スプレーオイルを入れただけではないような感じです。 心臓部はこんな感じです。左側ほどではありませんが、グリースの固着が見られました。 フロント部分は今まで見た事無い黒さに・・・問題発生です。クリック感を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ST-7400 左側

前回のオーバーホールで何回も組み直しましたので、左側から始めました。作動確認しましたが、それなりに調子よく動いています。オーバーホールの必要あるのかなと思いながら、ブラケットからレバーを外して分解を始めました。 リターンレバー付近のグリースが真っ黒です。 レバーを外したら所々固まったグリースが出てきました。動かない部分は固着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400 オーバーホール  おまけ

今回のST-7400、いつもとちょっと違っていました。 レバーは肉抜きの無い初期型だったのですが、ブラケットにはしっかり肉抜きのある後期型です。 裏側から見ると良く解りますね。しかも ブラケットを固定するネジはチタンが・・・ 最初は初期型と後期型の中間があるのかとも思いましたが・・・チタンネジを考えると・・・オーナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST-7400 左側 オーバーホール

昨日に続いて左側のST-7400の分解に入ります。 外観はそこそこきれいで、あまり使用感はありません。動きはとても渋いです。 これを見ていただけば、いかにグリースが固まっているのか解りますよね。 こんな感じでバラバラにしました。 心臓部分です。グリースが汚れています。 向きを間違えないように一個ずつ洗浄して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ST-7400 右側 オーバーホール

せっかくクリスマスプレゼントが届きましたので、様子を見ながらバラしてみました。 油が付いた手になりますので途中の画像はありませんがこんな感じです。 ピンぼけしましたが、心臓部です。しっかりとグリースが固まっていました。 普段見えないレバーの裏側です。バラしたのは良いが久しぶりですので早く組まないと忘れそうで・・・組み立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスプレゼント?

本日、千葉からクロネコヤマトに乗ってサンタさんのプレゼントが届きました。 ST-7400 初期型です。レバーの動きがかなり渋いです。 ブログを見られた千葉のKさんからのオーバーホールのご依頼です。 先月は四国の方から連絡がありましたが、結局今のところ送られてきていません。てっきり四国の方だと思っていました。とりあえず右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more